Q1 交通事故で首が痛くなりました。接骨院では診てもらえますか?

大丈夫です。相手の保険会社(又は自分の健康保険組合)に連絡をして、確認を取ってください。
※保険会社によっては接骨院での施術を嫌う所もありますが、被害者の意志が大事です。しっかり「接骨院で治療を受けたい」と伝えて下さい。


Q2 「自賠責保険」って何ですか?

被害者のための救済を目的に、車・バイクにかけられた強制保険です。
事故によって負傷した場合、治療費・慰謝料・休業保障・交通費を含めて、120万円を限度に支払われる事になっています。

    

Q3 治療を開始して2ヶ月が経ち、保険会社から「もう自賠責保険での治療は出来ません。」と言われました。どういう事でしょうか?

先に述べたように、自賠責保険(上限120万)には治療の他に、休業保障分や慰謝料等が含まれていますので、どれかの割合がべらぼうに高くついたのかもしれませんが、手術等をした場合は別として、接骨院だけの治療では考えにくいですね。
ただ単に担当者が保険を切らせるために言っているのしれません。なぜなのかをしっかり確認して、簡単に返事をしないほうがいいですね。

     

Q4 交通事故で鍼治療を受ける事は来ますか?

自賠責での適応で、問題なく受けることは出来ます。
但し医師からの指示がなくてはいけないので、しっかり担当医師に確認を取り、鍼での治療を受けたいと保険会社へも伝えて下さい。  


Q5 健康保険証を使って交通事故の治療は出来るのでしょうか?

健康保険も使えます。保険組合へ申請を行って下さい。
交通事故において、自賠責保険と健康保険は患者自身の選択となります。
自分にも過失があるような場合などは、健康保険を使った方が良いかもしれません。


Q6 「慰謝料」はケガの大きさで決められてしまうのでしょうか?

治癒にかかった日数(総合治療日数)と、実際に治療した日数(実治療日数)×2を比べて、少ない日数に1日4、100円計算するようになっているそうです。
しかし、話し合いにより金額評価は変わることもあるようです。よく相談しましょう。

    

HOME ページTOP
 
Copyright(C)新横浜整骨院.All Rights Reserved.